×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


『ひぐらしのなく頃に』とは、「07th Expansion」さんで作成されている、連続殺人ノベルゲームです。
ご存じない方は、詳細は右のバナーから公式HPをご参照下さい。多くの難解な謎が皆さんを待ちうけています。。。


2005.08.13は、待望の「罪滅ぼし編」が発売される日ですが、その日に『ひぐらしのなく頃に』の
舞台となっている、世界文化遺産の「白川郷」に行くことになりました。
「罪滅ぼし編」の発売日というメモリアルデー?に行くのも運命という事で、簡単なレポートを
書いてみました。これから雛見沢に行かれる方の参考になれば幸いです。

0. 国道360号線。。。


8.7に私をひぐらしの世界に引きずり込んだ友人と飲んでいた際に、
お酒の勢いもあり、8.13に雛見沢村に行くことに決まりました。
早速、飛騨近辺のガイドブックを購入して宿の確認をしたのですが、8/13は
お盆期間中という事で、白川郷の宿は何処も満室で取ることが出来ませんでした。

仕方ないので、白川郷から地図でR360を経由して30km位のところにある、
「飛騨古川」という街で宿を確保する事が出来ました。

これで一安心と思っていたのですが、数日後R360のルート確認をしていた所、
以下の衝撃の事実が判明しました。

R360は、昨年の台風による崖崩れの為、通行止め。。。

うーん、下調べが不十分と言えばそれまでですが、雛見沢に入村させない為に、何らかの
見えない力が働いていると感じてしまいました。流石は雛見沢村です。


1. 雛見沢村到着まで

中央道での豪雨等のトラブルはありましたが、R16〜中央道〜R158〜安房峠(トンネル)
〜平湯を5時間程度で走破して、平湯の道の駅で仮眠を取った後に、平湯の
日帰り温泉に立ち寄って、R158〜飛騨高山〜飛騨清見〜東海北陸自動車道〜荘川〜
R156を経由して、白川郷に行く事になりました。

白川郷に近くなったときに、右手に御母衣ダムが有りました。
これが、作中でダム闘争&レナがケンタ君人形を発掘した場所と思われます。

水の綺麗さがとても印象的でした。ダム湖の規模も思っていたより大きくて驚きました。

ダムを正面から見たところです。の綺麗さがとても印象的でした。ダム湖の規模も
思っていたより大きくて驚きました。御母衣ダムの詳細については、
財団法人 日本ダム協会」様のサイトに詳細が載っています。

2. 入江診療所&前原屋敷&祭具殿

R156から白川郷の分岐点に来たところ、正面の白い建物に見覚えがある感じが。。。
「白川診療所と書いてある!」。あの、入江診療所のモデルの建物でした。

白川診療所の交差点を左折して、道の駅に向かった所、道の駅の左奥に
見覚えのある建物が。。。「これは、前原屋敷だ!」

「道を歩けば、ひぐらしの名所に当たる」というすばらしい状態ですが、こんどは道の駅の正面に、
またもや見覚えのある神社が。。。「これは、祭具殿かな、かな?」

3. 展望台&レナ豹変の地

展望台を目指して、道の駅から白川診療所の間のR360号への道に左折して、少し登ったところに
展望台への案内看板が有り、案内どおりに車を進めたら、無事に展望台に到着しました。

つ・い・に、約束の地へ辿り着く事が出来ました〜(爆)
ひぐらしの鳴き声?と相まって、素晴らしい雰囲気を出していました。
ここはまぎれもなく、「雛見沢」です(笑)

展望台から村中に降りる道を走っていたところ、友人から、「この道って見た事ないか?」
と声を掛けられました。。。そう、レナが豹変して、鉈を持って追いかけてきたところです(泣)
この道は何故か人通りも少なく、非常に嫌な感じを受ける道でした。。。

4. 「嘘だっ!」&梨花・沙都子の家&北条家

非常に嫌な感じを受ける道を降りた左側に、梨花と沙都子が住んでいた家を発見!!

そのちょっと先には、、、なんと北条家も発見しました!!
うーん、こんなに近かったとは思わなかった(笑)
 (北条家の先の道を上がって右側が、上記の写真の場所となります。)

梨花・沙都子の家から、北条家に向かって下ったところですが、
ここも見覚えのある場所です。そう、レナが豹変した、「嘘だっ!」の現場です(怖)
(注)正面でこちらを見ている方々は、余所者を監視する雛見沢の方でしょうか。。。

5. 古手神社&園崎家

古手神社は、村のメインストリート沿いにあるので、簡単にわかると思います。
 (どぶろく祭りの館で有名な神社だそうです。どぶろくの館は有料でした。。。)
園崎本家の庭の景色です。例の地下室は何処に。。。(笑)
この場所は、「野外博物館・合掌造り民家園」の中に有ります。入場料は大人500円でした。

5. 終わりに

当初の予定より、作中の場所が簡単に見つかったのが以外でしたが、
それでも、小学校や園崎の家の中をチェックすることが出来ませんでした。

世界文化遺産という事で、観光客が非常に多く、車を停める場所を探すのが大変でしたし、
東京と変わらない暑さが想定外でした。(涼しいと思い込んでいたので。。。)

これから行かれる方は、暑さ対策と白川郷での宿の確保をお勧めします。
宿からの移動に時間が掛かってしまうのは辛いです。。。

最後に、飛騨牛の串は非常に美味しかったです。あと、どぶろく風モナカもお勧めです(笑)


それでは、これから行かれる皆さんにも、
おやしろさまのご加護がありますように。。。

ひぐらしのなく頃にWebRING